伊豆諸島・小笠原諸島の楽しみ方が分かる総合情報サイト

HOME > 八丈島

八丈島の魅力 「文化と自然の島」

年間平均気温18度。常春とも言える伊豆諸島最南端の島が八丈島。東京から南へ287キロの太平洋に浮かぶ島は、長崎県の佐世保や高知県の室戸岬と同緯度にあり、さらに東京都でありながら九州の鹿児島を上回る温暖な気候だ。 花が咲き、亜熱帯植物が自然に生息する魅惑の八丈島へは、羽田からジェット機で50分!
海と山のおいしいところを思う存分楽しもう。

大きな地図で見る

見逃せない観光スポット!

■八丈富士

登山口(鉢巻き道路内)へは空港から車で15分程度。そこから1280段の階段を登れば、八丈富士の火口丘(通称:お鉢)にたどり着く。火口丘を1周するのが「お鉢めぐり」。晴れていれば八丈小島や遠く御蔵島まで見えることも。火口内の池やヤマグルマの林を見下ろす眺めも楽しめる。

■南原千畳敷

八丈富士が大噴火した際の溶岩流が作り出した地形。真っ黒な溶岩で埋め尽くされた海岸は、神秘的であり、自然の驚異を感じさせてくれる場所だ。一歩足を踏み入れ、足の裏で自然のパワーを感じ取ってみよう。

■裏見ヶ滝温泉

八丈島に数ある温泉の中で、水着を着て混浴が楽しめる唯一のスポット。湯船から眺める景色は、南国の大自然そのもの。家族や、カップルでゆったり楽しもう。

■唐滝

ハイキングを楽しんだ終点には、この唐滝が待っている。歩き通して火照った体を、滝の水しぶきが冷やしてくれる。規模は大きくないが、目の前まで近寄って見ることが出来るこの滝は、晴れていれば虹を見せてくれることもある。

■ふるさと村

玉石垣と椰子に囲まれた敷地内に、母屋、馬小屋、高倉、閑所(トイレ)が移築保存されてる。休日や観光来島者のある時期には、母屋の内部が開放され、伝承の語りやお茶のもてなしがありる。八丈島の昔の暮らしが疑似体験できる貴重な場所だ。

■八丈植物公園

島の自然に、一番手軽に触れることができるのが、植物公園。22ヘクタールの広大な敷地に、テーマ別8つのエリア、展望台、温室、ビジターセンターが設置され、「八丈島のキョン!」も飼育されている。しかも、年中無休・入園料無料。

■ふれあい牧場

八丈富士の中腹に位置する「ふれあい牧場」では、牛たちがのんびり八丈の展望を楽しんでいる。飼育数が多くはない為、今では貴重な牛乳だが、運がよければ牧場で手に入れられる。ストレスなく育った牛たちの牛乳を是非飲んでみよう。

■登龍峠

八丈島を一周する周遊道路の最も曲がりくねった坂道(天に昇る龍のような道)が登龍峠だ。頂上近くの展望台からは八丈富士、神止山、八丈小島、底土港や神湊港、三根市街が一望できる。

八丈島お役立ちリンク!最新情報、交通、天気など旅行を計画ならまずチェック!

八丈島観光協会 八丈島の観光情報を提供している。年間イベント情報やおすすめの観光コースなども見られる他、観光パンフレットのPDFもダウンロードできる。
八丈町公式サイト 町営バス情報の他、観光PR動画の配信もしている。
東京都八丈支庁 八丈島・青ヶ島を管轄している東京都の機関です。
八丈町のお天気 WEATHERNEWSの提供するお天気情報。
リアルタイムのお天気と週間天気予報を見ることができる。
交通情報 海路(東海汽船) 船の時刻や運賃をチェックするならここ。
交通情報 空路(ANA) 空路ならANAで時刻表チェックや予約ができる。
fecebook始めました


スペシャルサイト
東京リポーター
伊豆大島体験
リンク集