伊豆諸島・小笠原諸島の楽しみ方が分かる総合情報サイト

ニュース&トピックス

各島のアクティビティ・カルチャーなどの最新情報

ネイチャー

ひんぎゃの熱で楽しむふれあいサウナ。

2018.1.15|青ヶ島

ひんぎゃって言葉を皆さんはご存知ですか?火の際(ヒノキワ)が語源となっている島言葉「ひんぎゃ」。
青ヶ島の池之沢地区では、「ひんぎゃ」と呼ばれる水蒸気の噴出する穴が無数に見られ。以前の電気がない時代には、島民が暖房や調理にひんぎゃを利用していました。
その熱を利用したのが「ふれあいサウナ」。サウナ室の温度は約60度。自然の熱であるため、日によって温度・湿度が多少異なりますが、観光客はもちろん、村民のふれあいの場にもなっています。
近くには地熱釜があって卵やじゃがいも、さつまいも、くさややプリンに赤飯まで、何でもふかせる天然の釜もあり、ふかした食材を大自然の中で楽しむのも青ヶ島ならではですね。是非お試しを!

ふれあいサウナ
定休日  第1・3・5水曜日
営業時間  平日は16:00-20:00(入館は19:00まで)
土・日・祝日のみ14:00-20:00(入館は19:00まで)
TEL: 04996-9-0203 (営業時間のみ)
http://www.vill.aogashima.tokyo.jp/life/facilities.html