伊豆諸島・小笠原諸島の楽しみ方が分かる総合情報サイト

心弾む島

父島

CHICHIJIMA

手付かずの自然が残り、雄大な姿でクジラが泳ぐ。
独特の生態系が織りなす神秘の海洋島。

基本情報

BASIC INFORMATION
面積
23.80km²
周囲
52km
東京から
1,000km
人口
2,160人(平成29年現在)
SIGHTSEEING SPOT

観光スポット

南島

南島

父島の南西にある無人島で、世界的にも珍しい沈水カルスト地形(隆起石灰岩の地形)が見られます。独特の植生を保護するため上陸には自然ガイドの同行が義務つけられ、冬季は入島が規制されます。白い砂浜が広がる扇池の美しさは格別で、そこでは5月~8月になるとアオウミガメが産卵をします。

ジニービーチ

ジニービーチ

小笠原父島の南西端にあり、南島を望むビーチです。陸路はなく、海からポートやシーカヤックでのみ上陸が可能です。白い砂浜とコバルトブルーの海をプライベートピーチ感覚で楽しむことができますが、潮流が速いので、遊泳の際には浜辺から離れないよう十分な注意が必要です。

小笠原ビジターセンター

小笠原ビジターセンター

初めて来島した人が小笠原の歴史と自然を知るには、まずここを訪れることをお勧めします。実物のアウトリガーカヌーを帆走時代の姿に復元して展示するなど、模型やパネル、スライドなどを用いて島を総合的に紹介しています。期間により自然、文化に関する特別展示や講演会も行われています。

ウェザーステーション展望台

ウェザーステーション展望台

父島最大の集落である大村の西側にある展望台で、かつて気象庁の観測施設が設置されていたことから「ウェザーステーション」とも呼ばれています。サンセットスポットとしても有名で、ここから眺める夕日は壮大です。また、晴れた日には母島を望むことができ、冬から春にかけてのシーズン中にはクジラの姿を見ることもできます。

小港海岸

小港海岸

タマナやハスノハギリの防風林を抜けると真っ白い砂浜が広がる、遠浅で波静かな美しい海岸です。街中からは車で約20分、また南の浜辺、ジョンビーチまでは遊歩道を利用して徒歩約2.5時間で行くことができます。途中の中山峠から見下ろす小港海岸、コペペ海岸の白いビーチの連なりも大変美しい景観を見せてくれます。

ホエールウォッチング

ホエールウォッチング

小笠原父島周辺は日本でも有数のホエールウォッチングスポットで、ザトウクジラやマッコウクジラなどを間近に見ることができます。中でも12月~5月ごろ繁殖・子育てのためにやってくるザドウクジラのブリーチング(ジャンプ)やブロー(潮吹き)はまさに圧巻。海の上からは高い確率で見ることができ、時には陸上からも見ることができます。

ACCESS&DURATION

アクセスと所要時間

船での行き方
船での行き方

※運行時刻・所要時間は季節で変わる場合があるので、お出かけ前に必ず運行会社へお問い合せください。

各島へのアクセス
MODEL COURSE

モデルコース

MODEL COURSE01
路線バスで行く! のんびり、ゆったり、癒しの小笠原
所要時間:約5時間
MODEL COURSE02
小笠原へ初上陸の方におすすめ! 父島のお気に入り探しコース
所要時間:約4時間
MODEL COURSE03
世界自然遺産をアクティブに堪能する!
所要時間:3日

NEWS&TOPICS

ニュース&トピックス

ネイチャー
父島
東京都でのホエールウォッチング?
2018.02.16
東京都でのホエールウォッチング?
カルチャー
父島母島
小笠原DAY2018
2018.02.08
小笠原DAY2018
その他
大島新島式根島神津島三宅島八丈島父島母島
電子しまぽ島内周遊スタンプラリーのお知らせ
2018.01.15
電子しまぽ島内周遊スタンプラリーのお知らせ
カルチャー
父島母島
日本一早い・・・イベント
2018.01.15
日本一早い・・・イベント
ニュース&トピックス一覧

MORE INFORMATION

さらに詳しい情報はこちら

小笠原村観光協会
TEL: 04998-2-2587
小笠原村産業観光課
TEL: 04998-2-3114
小笠原村観光局