伊豆諸島・小笠原諸島の楽しみ方が分かる総合情報サイト

父島

MODEL COURSE
父島

路線バスで行く!
のんびり、ゆったり、癒しの小笠原

路線バスでゆったり&お金をかけずに島めぐり。島民の人達との交流も楽しめるかもしれません。 路線バスを使って、小笠原父島をゆっくりと観光するコース。ビーチで島のお弁当を味わったり、可愛いカメに癒されたり・・・。 予定ギッシリの旅より、のんびり過ごしたいという方におすすめ。
<おすすめポイント>
① 絶景ビーチを眺めながら、島のお弁当!
② 可愛いウミガメの姿に癒される
③ ラストはイチオシの島スイーツを堪能。
費用(1人あたり)
*路線バス代 600円・・・回数券や1日乗車券等で安くなる場合も!
*昼食弁当 約500円 *TOMATONお茶代 約1,000円

所要時間:約5時間
この色のゾーンを旅します
11:00

「小笠原 父島入港」宿に荷物を預けよう

東京から25時間半かけて、父島二見港に到着。眩しいボニンブルーの海がお出迎え!入港後は、まず宿へチェックイン。宿に荷物を預けてから、バス旅がスタート。

12:00

五六助「ベーコンエッグ丼」

お得なバス乗車券と美味しいお弁当を探し。
まずは“B-しっぷ”でお得な乗車券を入手。二人で旅するなら、回数券(千円で百円×11枚)がおすすめ。 他にも1日券などがあるので、使用回数や人数に応じてあうものを購入するのもいいでしょう。

13:00

青い海と白い砂浜を満喫! 絶景を眺めながらランチタイム「小港海岸」

路線バス扇浦線の終点である小港海岸へ到着! 大木を囲むロータリーのようなバス停から、海岸林を抜けると、目の前にはビーチ!
青い海と白い砂浜を眺めながら、屋根付きの休憩ポイントで、お弁当を味わうのもよし。
※バスの運転手さんに海洋センターに行きたいと伝えておくと、海洋センターという停留所はありませんが、近くで降ろしてもらえるかも。

14:20

可愛いカメたちと触れ合える!「小笠原海洋センター」

ウミガメの生態を学んでみよう。ウミガメの飼育・保護、環境教育を行う施設。見学無料。飼育エリアと展示物エリアに分かれており、飼育エリアでは一生懸命泳いでいる可愛いウミガメの姿を間近に見学できます。
※降りた場所と同じところで、手を挙げてバスに乗りましょう。

15:40

島スイーツを堪能「TOMATON」

バス旅のラストは・・・小笠原ならではの島スイーツを堪能。
村役場近くにある、レモンやパッションフルーツなど小笠原の食材を使ったお土産を購入できる場所。カフェスペースもあるので、島レモンのチーズケーキなどその場で島スイーツを味わうことも!

MODEL COURSE

モデルコース

MODEL COURSE01
路線バスで行く! のんびり、ゆったり、癒しの小笠原
所要時間:約5時間
MODEL COURSE02
小笠原へ初上陸の方におすすめ! 父島のお気に入り探しコース
所要時間:約4時間
MODEL COURSE03
世界自然遺産をアクティブに堪能する!
所要時間:3日