伊豆諸島・小笠原諸島の楽しみ方が分かる総合情報サイト

母島

MODEL COURSE
母島

母島の史跡を楽しむ
のんびりコース

小笠原の母島は世界自然遺産にも登録され素晴らしい大自然が楽しめる島として有名ですが、今回は史跡に注目した違う視点のコース!!

所要時間:約3時間
この色のゾーンを旅します
10:00

「母島観光協会」がスタート

各宿にて朝食を済ませ、沖港船客待合所の中にある「母島観光協会」へ。母島観光の始まりはまずはここから!

10:05

母島観光協会の真裏「月ヶ岡神社」

ちょうど母島観光協会の真裏にある神社。この神社は月ヶ岡神社という名で、拝殿後ろに散策路が続いていて、石灰岩地質のため、南島同様のラピエが見られます。

10:50

「海軍施設跡地」

急な坂を上り切った所にこの海軍施設跡地があります。海軍施設跡地は森の中を小さく1周できる作りに。薄暗く不気味な雰囲気もします。

11:20

景色の良い展望台がおすすめ!「静沢の森遊歩道」

旧海軍の基地や、見事に形の残った大砲など、戦争の爪痕を目の当たりにすることができます。夕日のポイントでもあり、太平洋の水平線に沈む夕日も眺められます。

12:10

都の文化財に指定「沖村墓地」

モットレイ夫婦はイギリス人で、母島開拓史上、重要な人物。良志羅留普(通称ロース)はドイツ人、ロース石を発見するなどの功績を残し、地名にも名を残しています。

12:45

1913年に砂糖倉庫としてロース石で建てられた「ロース記念館」

1913年に砂糖倉庫としてロース石で建てられました。 小笠原諸島返還後に農協・郵便局として使用された後、郷土資料館として開館しました。館名は、母島開拓の貢献者であるフレデリック・ロルフス氏と、彼が発見した加工し易い石材=ロース石を記念して名付けられました。

14:30

「石次郎海岸」

母島の沖港に面する小さいビーチはまるでプライベートビーチです。沖港の脇にある前浜から泳いでいくこともできるようで、ははじま丸の入港時に船からも見える白砂が美しい海岸です。都道から遊歩道で浜に下りられ、その遊歩道もまさに幻想的です。このビーチで時間を気にせず長時間ゆっくりしてみるのもおススメです。

MODEL COURSE

モデルコース

MODEL COURSE01
雨の母島 過ごし方とお土産さがし
所要時間:約3時間
MODEL COURSE02
初めての母島観光 山も海もショートに体感
所要時間:半日
MODEL COURSE03
初めての母島観光 山も海もアクティブに満喫する
所要時間:1日
MODEL COURSE04
母島の史跡を楽しむ のんびり コース
所要時間:約3時間
MODEL COURSE05
母島エコツーリズム 北村集落跡見学
所要時間:約1.5-2時間
MODEL COURSE06
母島エコツーリズム 戦跡巡り
所要時間:2時間