伊豆諸島・小笠原諸島の楽しみ方が分かる総合情報サイト

東京から180km。地球の息吹を感じる島

三宅島

MIYAKEJIMA

火山が生み出す美しい造形美、そして群れを成す野鳥や熱帯魚。
自然の美しさ・厳しさに触れることのできる“バードアイランド”。

基本情報

BASIC INFORMATION
面積
55.26km²
周囲
39km
東京から
186km
人口
2,550人(平成29年現在)
SIGHTSEEING SPOT

観光スポット

アカコッコ館

アカコッコ館

“バードアイランド”とも呼ばれる三宅島を代表する鳥・アカコッコの名を冠して作られた自然観察・研究施設です。センターには野鳥に関する展示や資料に加え、望遠鏡を設置した観察スペースなどもあり、日本野鳥の会のレンジャーも常駐して質問などに応える体制を整えています。

三七山

三七山

1962(昭和37)年の噴火によって一夜にしてできた小さな山。「三七」という山名は誕生した年に由来しています。頂上の展望台からは、火口から海岸まで溶岩で覆われているダイナミックな光景を見渡すことができ、まさに火山が生み出す自然の驚異を感じることができます。

大路池

大路池

東京諸島最大の淡水池で、約2,000年前の噴火跡に水が溜ってできたといわれています。海からこれほど近くに水深30メートルもの池があるのは世界的にも珍しく、また、周囲の原生林ではアカコッコやカラスバトなど200種以上の野鳥が見られ、バードウォッチングの絶好ポイントになっています。

ふるさとの湯

ふるさとの湯

“人と人、人と自然の交流”をめざして阿古地区に作られた「ふるさと体験ビレッジ」にある大露天風呂です。ゆったりと湯に入りながら太平洋に落ちる雄大な夕日を眺める経験はまた格別です。

火山体験遊歩道

火山体験遊歩道

温泉街として賑わっていた三宅島最大の阿古集落は、1983(昭和58)年の噴火で溶岩の下に埋もれてしまいました。その旧阿古集落跡の溶岩上に作られたのがこの遊歩道です。溶岩の中を歩いた先にある旧阿古小·中学校跡は当時のままの姿で残っており、それがかえって噴火の凄まじさを物語っています。

伊豆岬灯台

伊豆岬灯台

伊豆岬にある灯台で、灯台としては珍しい四角形をしています。建造されたのは1909(明治42)年で、日本の灯台史上でも古い部類に入ります。ここから望む大自然のパノラマは格別で、晴れた日には富士山までを見ることができます。伊豆岬には自然の中を走るサイクリングロードも整備されています。

ACCESS&DURATION

アクセスと所要時間

船での行き方
飛行機での行き方

※運行時刻・所要時間は季節で変わる場合があるので、お出かけ前に必ず運行会社へお問い合せください。

各島へのアクセス
MODEL COURSE

モデルコース

MODEL COURSE01
三宅島の自然・風を体感しよう!
所要時間:4〜5時間
MODEL COURSE02
のんびりドライブ周遊プラン
所要時間:1日
MODEL COURSE03
レンタルサイクルで行く三宅島の旅
所要時間:1泊2日

NEWS&TOPICS

ニュース&トピックス

アクティビティ
三宅島
三宅島一周まるごと制覇!「電動アシスト」レンタルサイクル
2018.12.15
三宅島一周まるごと制覇!「電動アシスト」レンタルサイクル
大島利島新島式根島神津島三宅島御蔵島八丈島青ヶ島父島母島
ジャパンバードフェスティバル2018 イベント出展のお知らせ
2018.10.29
ジャパンバードフェスティバル2018 イベント出展のお知らせ
ツアー
三宅島
【東京の島さんぽ】路線バスで巡る!初めての三宅島ウォーキングツアー
2018.10.15
【東京の島さんぽ】路線バスで巡る!初めての三宅島ウォーキングツアー
アクティビティ
三宅島
スポーツの秋、三宅島の日本最大級のボルダリング施設に行こう!
2018.09.14
スポーツの秋、三宅島の日本最大級のボルダリング施設に行こう!
ニュース&トピックス一覧

MORE INFORMATION

さらに詳しい情報はこちら

三宅島観光協会
TEL: 04994-5-1144
三宅村観光産業課
TEL: 04994-5-0920