伊豆諸島・小笠原諸島の楽しみ方が分かる総合情報サイト

三宅島

MODEL COURSE
三宅島

三宅島の自然・風を体感しよう!

火山体験遊歩道や新鼻新山などを中心にサイクリングしながら道中で見られる火山が作り出した資源やその景観を楽しむ。大路池周辺の散策やアカコッコ館見学を通じて、自然に触れながら島に生育する希少な野鳥などの知識を得る。

所要時間:4〜5時間
この色のゾーンを旅します
9:00

レンタルサイクルを借りる
マップを手に入れよう

三宅島観光協会(阿古漁協船客待合所)でレンタル(電動アシストのみ要予約)を利用。同時に窓口で各種マップや島内の最新情報を入手。

三宅島には随所に坂があり、移動はちょっと大変であるが、走りごたえは十分!準備ができたら、さあいよいよスタート!

9:30

最初の目的地「メガネ岩」到着

溶岩流が波で浸食されてできた奇岩。かつてはメガネ状だったが、1952年の台風で崩れた現在は残ったアーチ型が見れる。遠方に三本岳(大野原島)を望むことができ、夕陽の撮影スポットとして人気。

10:00

噴火当時の溶岩流跡「火山体験遊歩道」

1983年の噴火で埋没した阿古小・中学校跡を噴火当時の状態で見ることができる。木製遊歩道を歩きながら溶岩流の威力を体験できる。GEO看板の案内では、当時の阿古集落が溶岩流に飲みこまれた過程を学べる。

11:30

「昼ごはんを準備する」

移動中は飲食店が少ないため、阿古地区にある商店で弁当・飲み物を購入。(写真の土屋食品ののり弁がおすすめ)

12:00

自然のパワーを体感!「新鼻新山」

1983年の噴火で出来たスコリア丘。激しい噴火で一夜にして出来あがった。赤く見える地層はマグマの鉄分が酸化したもの。足元が悪いので先端に登らないように。

13:00

「アカコッコ館」到着

しばらく自転車と徒歩で移動して、アカコッコ館に到着。ここでは島の野鳥を中心に自然について学ぶ。

ここではアカコッコをはじめとし、島内に生息する貴重な野鳥の観察も出来ます。

14:00

伊豆諸島最大の淡水湖「大路池」

アカコッコ館から徒歩で移動すると、約2500年前の噴火口にできた周囲約2kmの伊豆諸島最大級の淡水湖「大路池」で美しい眺めが見られる。

散策中には写真の様な樹齢数百年といわれる幹周り7.5m、樹高15mのスダジイの巨木も見ることができる。

17:00

観光協会で自転車返却

帰りの移動でも、三本岳や他の島々の眺めを楽しみながらサイクリングを。疲れた体は宿のお風呂でしっかり癒しましょう。

MODEL COURSE

モデルコース

MODEL COURSE01
三宅島の自然・風を体感しよう!
所要時間:4〜5時間
MODEL COURSE02
のんびりドライブ周遊プラン
所要時間:1日
MODEL COURSE03
レンタルサイクルで行く三宅島の旅
所要時間:1泊2日