伊豆諸島・小笠原諸島の楽しみ方が分かる総合情報サイト

三宅島

MODEL COURSE
三宅島

三宅島の大自然を満喫。
のんびりドライブ周遊プラン

三宅島といえば、火山・海・森の織り成すダイナミックな大自然。火山のエネルギーを体感するのもよし。大物狙って釣り糸垂らすもよし。森の中で癒されるのもよし。週末旅行にピッタリの欲張りプランをご紹介。

所要時間:まるっと1日
この色のゾーンを旅します
22:30

東京 竹芝桟橋を出発

東京の夜景を楽しもう
22:30出航なので、仕事が遅くても、飲み会の後でも間に合います。船上で缶ビール片手に夜景を堪能!贅沢な時間に癒されます。
非日常的な船旅を体験しよう。飛行機や電車とは違った旅の思い出ができるかも。旅のパートナーと会話もゆっくり楽しめる。

5:00

一旦宿にて休憩

三宅島には早朝5時頃の到着予定。到着後は宿泊予定の宿で仮眠休憩と朝食を。11:00~ レンタカーを借りていざ出発。

11:00

「メガネ岩」到着

溶岩流が波で浸食されてできた奇岩。かつてはメガネ状だったが、1959年の台風で片方が崩れ現在は残ったアーチが見れる。
遠方に三本岳(大野原島)を望むことができ、夕陽の撮影スポットとして人気。

11:30

大きな太平洋を一望「伊豆岬灯台」

明治42年に建造された純白のランプ式無人灯台がシンボルで、珍しい角柱型をしている。夕陽や星空を見るならここもおすすめ。

12:00

「昼食」島の食材を楽しむ

島内には島の食材を扱ったお食事処がたくさん。観光協会の窓口やパンフレット、ホームページで事前のリサーチを行おう。
※季節によって営業日・時間が変わるので要注意。

13:00

三宅島のパワースポット「椎取神社」

全国にある式内社2861社のうち、12社が三宅島にある。椎取神社もそのひとつ。2000年の噴火で、大量の泥流が発生し社殿と鳥居を飲み込んだ。現在、社殿と鳥居は新たに建てられたが、笠木だけを残して埋まったかつての鳥居は残されており、当時の泥流のすさまじさを物語っている。

13:30

火山のパワー「ひょうたん山」

1940年の山腹噴火で一夜にして形成された噴石丘。その名の通り2つの噴石丘が連なった形であったが、海側の1つが波風に削り取られてしまった。

14:00

天然プール「長太郎池」

岩で囲まれた天然のタイドプール。潮の満ち干きでさまざまな海洋生物が観察できる。

14:30

遠くに島々を望む「七島展望台」

「雄山」の中腹付近にある展望台。天気の良い日には、北は大島から南は八丈島まで伊豆諸島の島々を一望できる。

15:00

伊豆諸島最大の淡水湖「大路池」

約2500年前の噴火口にできた周囲約2kmの伊豆諸島最大級の淡水湖・大路池で美しい眺めが見られる。

10:00

噴火当時の溶岩流跡「火山体験遊歩道」

1983年の噴火で埋没した阿古小・中学校跡を噴火当時の状態で見ることができる。木製遊歩道を歩きながら溶岩流の威力を体験できる。GEO看板の案内では、当時の阿古集落が溶岩流に飲みこまれた過程を学べる。

18:00

1日のシメはやっぱり温泉「ふるさとの湯&ふるさと味覚館」

遊び疲れたらやはり温泉です。旅の思い出を話しながら入るお風呂は最高!湯上がり後は隣のふるさと味覚館で島の食材を堪蘢できます。

MODEL COURSE

モデルコース

MODEL COURSE01
三宅島の自然・風を体感しよう!
所要時間:4〜5時間
MODEL COURSE02
のんびりドライブ周遊プラン
所要時間:1日
MODEL COURSE03
レンタルサイクルで行く三宅島の旅
所要時間:1泊2日