LOADING

HACHIJOUJIMA 八丈島

八丈ブルー
色鮮やかな花が
咲き誇るサマーアイランド。
海に山に温泉に…余すことなく
バカンスを楽しんで。

八丈島での楽しみ方

八丈小島がかわいい独特な地形「南原千畳岩海岸」

長さ500m、幅100mの範囲に渡って広がる黒々とした溶岩の大地。かつて八丈富士の噴火で海まで流れ込んだ溶岩が固まってできたといわれます。海に面した部分は長い年月をかけて浸食されて岩場で、磯釣りのポイントにもなっています。また、沖合に見える八丈小島と水平線に沈む夕日や、夜は星空が見えるなど、絶景の鑑賞スポットとしても有名です。近隣に戦国武将・宇喜多秀家公と豪姫の碑もあります。ダイナミックな黒い大地と八丈小島をバックに、記念撮影も忘れずに。

溢れる幸福感が気持ち良すぎる「八丈富士ふれあい牧場」

八丈富士の7合目付近にある牧場で、何十頭もの黒毛和牛やジャージー牛などが放牧。のびのびと暮らす牛の自然体な姿を見ることができます。運がよければ接近してくるかも?入場は無料で、ゴールデンウィークと夏休み期間などは、牧場建屋(休憩舎内)で販売されるジャージー牛のミルクを使ったジェラートも絶品(売り切れ次第終了)。牧場の先にある展望台は、八丈島の市街地や三原山、空港が一望できる絶景ポイントです。高台にあり空気が澄んでいるため、思わす深呼吸したくなる場所です。

湯に浸かりながらクジラ鑑賞!!「みはらしの湯」

島にある7つの温泉施設の中で1番人気。名物の露天風呂からは、太平洋の大海原と小岩戸ヶ鼻、灯台など、その名の通り壮大な見晴らしが楽しめる絶景の温泉です。夜には満天の星空も。全露天と半露天は男女で奇数日・偶数日の1日毎に入れ替り、内風呂や休憩室の大きな窓からも景色が一望できるため、ついつい長居してしまいそう。運がよければ、冬季は温泉に浸かりながらザトウクジラが見られるスポットとしても有名です。入浴料は大人500円、子供200円(ともに税込)。

実はジェラートが絶品「八丈植物公園」

島の中心部に位置し、22,4haもの広大な敷地に熱帯・亜熱帯性植物や野鳥がいます。園内は8つのゾーンに分かれ、「八丈島のキョン」として有名な可愛らしいキョンの飼育スペースや、子供向けの遊具もあり家族で楽しめます。園路は赤い火山砂利が敷き詰められ、南国ムード豊かな公園です。また公園内にある「八丈ビジターセンター」では、解説員が常駐し、島内の自然や見どころについてご案内をしています。展示やビデオ上映などもあり、島めぐりの前にぜひ立ち寄りたいスポットです。

ウミガメと泳ごう!「底土海水浴場」

ウミガメも暮らす国内屈指のキレイな海は透明度が抜群!島内一番人気の砂浜ビーチが広がっています。岩場が多い八丈島では唯一の人工砂浜となっており、毎年夏季シーズンには多くの海水浴客で賑わいます。港のすぐそばという立地のよさと、透明度の高い海、さらにサンゴ礁の海中でウミガメと気軽に泳げるのが魅力です。海水浴、飛び込み、ダイビング、シュノーケリングとアクティビティも充実。中央の堤防から飛び込む子供たちの姿が夏の風物詩になっています。さらに夏季限定で海の家の営業もあり、朝から目一杯遊べるのも◎。

島内での移動はこちら

外部サイトに移動します

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

さらに詳しい情報はこちら

八丈島観光協会
TEL: 04996-2-1377
八丈町産業観光課
TEL: 04996-2-1125