伊豆諸島・小笠原諸島の楽しみ方が分かる総合情報サイト

島初心者Q&A

島への行き方
Q1

東京の島へは
どうやって行くの?

東京の島へ行く経路には船便と航空便があります。お出かけになる島によって条件が異りなますので事前にご確認下さい。
Q2

船は
どこから出るの?

全ての島へ行く航路の起点は東京の竹芝桟橋です。JR浜松町駅が最寄です。ただし、青ヶ島だけは直行便がありません。(船は八丈島から出ます)島によっては他にも航路があります。
大島は静岡県熱海港。利島、新島、式根島、神津島は静岡県下田港が通年で使えます。他に季節便の運航もありますので運航会社のHPでご確認下さい。
Q3

船に車は
載せられるの?

東京発着の船は貨客船で車は載せられません。バイクは受託手荷物として載せることができます。なお、高速ジェット船には大きな荷物は載せられません。カーフェリーは下田発着の航路(神新汽船)のみ運航しています。小さなカーフェリーで完全予約制なのでご注意ください。
Q4

飛行機は
どこから乗るの?

航空便がある島は、大島、新島、神津島、三宅島、八丈島の5島だけです。八丈島へは羽田空港から全日空が運航しています。大島、新島、神津島、三宅島へは調布飛行場から新中央航空が運航しています。調布飛行場へは京王線調布駅が最寄です。バス又はタクシーをご利用ください。
Q5

ヘリコプターが
あると聞いたけど?

小さな島を結ぶヘリコミューター「愛らんどシャトル」というものがあります。八丈島を基地に、八丈島と青ヶ島、八丈島から御蔵島、三宅島経由大島、大島と利島の間を1日1往復ずつ結んでいます。
Q6

予約便の就航・欠航は
いつ決まるの?

船便は、東京発の夜行便は当日の17:00、その他の便は当日の06:00に決定し発表されます。航空便は、当日の朝に決定し発表されます。 天候不良時は逐次情報が更新されますので、出発前はご利用便の運航会社へご確認下さい。また、既に島にいる場合はお泊りの宿や運航会社の現地事務所にお尋ねください。
Q7

条件付き運航とは
何のこと?

船・飛行機便で出発はするが途中航路または到着港の天候不良により、途中で引き返す(欠航)可能性がある運航を言います。
東京諸島では割と多い運航スタイルです。
Q8

船の入港地・出港地が
変わると聞いたけど?

東京諸島には港になる入江を持たない島が多く、1島で複数の港を使い分けて運航している島があります。当日の風向きや波の状態によって港を変えるのでお泊りの宿や運航会社の現地事務所にお尋ねください。補助港は島の反対側に配置されていることが多く島内移動が大きく変わりますので注意してください。
Q9

船に乗るのに
酔い止め薬は必要?

東京諸島は太平洋上に点在しています。太平洋は波うねりが常にある動的な海であまり穏やかとは言えません。船にはいろいろな減揺装置もついていますが天候によっては揺れる日もあります。船に初めて乗る方や久し振りに乗る方などは安心材料の一つとして酔い止め薬を持つことお勧めします
島内のこと
Q10

島内での
交通手段は?

大島、神津島、三宅島、八丈島には路線バスが運行しています。ただし、運転本数が少ないので運行時刻等は事前にご確認下さい。 他の交通手段には、タクシーやレンタカー、レンタバイク、レンタサイクル等がありますが、利島、御蔵島、青ヶ島にはありませんのでご注意ください。
Q11

島内で携帯電話は
普通に使えるの?

NTTdocomo、au、softbankとも使えます。東京の島ではdocomoが一番広範囲に通じます。ただし、基地局との位置や地形の影響で圏外になる場所があるのでご注意ください。また、悪天候時はつながりにくくなることもあるようです。インターネット環境については、光海底ケーブルが敷設されていない島もありますが利用できます。携帯キャリアが提供するWifiスポットはあまりありません。
Q12

島でクレジットカードや電子マネーは使える?

島の宿や商店でクレジットカード決済を受け付けている店舗はまだ少ない状況です。電子マネーも同様ですので島旅の際は現金をご用意ください。
Q13

島に
銀行はあるの?

島にある金融機関は次のとおりです。それぞれATMを設置しています。
郵便局・・全島にあります(母島にはATMはありません)
七島信用組合・・大島、新島、神津島、三宅島、八丈島、父島
みずほ銀行・・大島、八丈島(平日のみ稼働)
JA東京島しょ・・大島、八丈島、父島、母島(平日のみ稼働)
なお、島では外貨両替は出来ません。
Q14

島に
コンビニはあるの?

島にはコンビニはありません。お買い物はスーパー、薬局、酒店などのお店で出来ますが閉店は比較的早いので夜半の買い出しは出来ないと考えてください。
また、常用薬や旅行用の薬は現地調達を考えずご自身で必要数ご用意ください。
Q15

島に
弁当店はあるの?

お弁当は個々の商店が手作りで売っています。(弁当専門店はありません)お弁当販売をしているお店は現地観光協会にお尋ねください。
Q16

島旅にはどんな持ち物を用意すればいいの?

島は天気が変わりやすいのでその対策は必須です。まず、雨対策として、島の年間雨量は東京の2倍くらいあります。このデータは強い雨が降る、雨が降る日が多いということを表しています。強い風で傘が利かないこともあるのでレインコートや上下セパレートのレインウェアの用意をお勧めします。島は風が強いところでもあります。天気予報の気温より体感温度が低いことも多いです。また、島の大半は山林のため、朝夕は地表温が下がりますので調整のため軽く羽織れる上着やウィンドブレーカーはあるといいでしょう。
Q17

宿にアメニティの
サービスはあるの?

島の宿泊施設でもホテル、旅館は用意があります。民宿は、島民の家に泊まるスタイルで始まったため、本来はアメニティ、浴衣、タオルなどの用意はありません。最近は、お客様のニーズを受けて用意しているお宿もありますのでご予約時にご確認下さい。